新の情熱-ちはやふる第六首感想(1)

ちはやふる第六首の感想です。
大会終了~卒業式~小学生編終了、の回。



◆新の情熱◆


この回は新に泣かされますよねー。
これまであまり描かれなかった新の心情が
丁寧めに描かれている回。

今日の記事はお手元にマンガがないとちょっと理解しづらいかも。


・新の名言

大会で負けてしまって
千早にトロフィーを渡せなかったことを悔やむ太一
もっと3人でかるたがしたかった、と泣く千早

ここで新が二人にかけた言葉が
「なんで泣くんや すごい楽しかったが…」

この新のセリフすごくいいんですよね。
何が心に響くのか言葉で説明できないんだけど
とにかくいい!

千早・太一の泣いてる画を見てグッときたところに
新の言葉が胸に染みて決壊しますね。
何度読んでも泣かされてしまうシーンです。

今日もう一回熟読したんですが
なんでそんなに感動するのかうまく説明できない。
このセリフの良さが分かる人、何がそんなにいいのか
教えてください(笑)


・新の視点

卒業式で千早や太一が記念写真を撮っているなか
引越しの準備がある新は先に自宅に帰ります。

みんなが食事にいきそうな流れを横目で見る新のコマ。
この横長のコマから新の視点が始まります。

昨日の記事で、小学生編はほぼ千早視点で話が進む
と書いたんですが、ここは例外。

この「横目で見る新」からの4ページ(20頁~23頁)は
新の視点で話が進んでます。
これ、意外と見落としがちかな~と思います。

この回は新の心情がフォーカスされていますね。


新はみんながワイワイやっているなか
一人自宅に戻って引越しの準備を始めます。

淡々とダンボールに荷物をつめる新ですが
「チームちはやふる」Tシャツをしまうとき
はたと作業していた手が止まります。

このTシャツを「思い出の品」として心の整理をしようとしている。

でも、「思い出の品」として過去のものにするにはまだ未練がある。

まだ、Tシャツを引越しの荷物に入れてしまうのにためらいがある。

カンカンカンカンという音が響くこのシーンは
新の迷いを描いたシーンなんですよね。

1巻でずーっと千早視点で読む癖がついていたため
一回目ここを読んだとき、新の心の機微は見落としてました。


で、この踏切の音が響く静かなシーンから一転
次のページで千早と太一がドーン!!と飛び込んでくる。
揺れてるいる新の心をぶち破る感じがうまく表現されてますよね。

ここ、新に感情移入して読んでみると話の印象が少し変わります。
いままで新視点を意識していなかった方は
そこを意識して読んでもらえると面白いんじゃないかと思います。



・新の情熱

千早・太一登場の場面から千早視点に変わります。

かるたにいつも真剣勝負の新を見て
千早は、自分が新から情熱をもらったことに気づきます。

この作品のキャッチコピー
「その札は、君がくれた情熱」
を表しているシーンですね。

千早も情熱を燃やし、上着を脱ぎ、腕まくりをして
「新に会ってかるた大好きになったんだよ!」
と、アツイ思いをぶつけます。


このセリフを受けて、また新の視点に戻ります。
千早の言葉を聞いてこの数ヶ月の出来事が頭の中でよみがえる新。

そして自分のかるたに対する情熱が千早に(そして太一に)
伝わったことを実感します。

福井から東京に出て来て、いつも一人でかるたやっていた。
情熱があっても一人ぼっちだった。
でも、いつの間にか新の情熱が伝わってチームになった。
みんなで一緒にかるたに打ち込んだ。

これが新にとってはものすごくうれしかったんですよね。
それと同時にこれからは一緒にできないことが淋しい。

これまで感情をあまり表に出さず、淡々としていて
千早と太一が泣いてるときですら笑顔だった新が
ここで初めて涙を見せる。

ここの丁寧な描き方は秀逸!

またもや新に泣かされてしまいました。


ここで挿入される難波津に~の歌がまたいいですよね。
季節の変わり目を印象的に詠んだ歌。
この歌、一番好きです。



この回には、かるた未経験者にとっては謎の言葉
「4-3-1-5方式」というのが出てきます。

これについては、また明日書こうと思います。

~新の情熱~




漫画『ちはやふる』

 1巻~4巻(一首~二十三首) 各話感想 目次

 5巻~8巻(二十四首~四十七首) 各話感想 目次

 9巻~12巻(四十八首~六十八首) 各話感想 目次


アニメ『ちはやふる』

 アニメ『ちはやふる』 各回感想 目次



トップページへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック