ぼくの思い出をいくらで買ってくれますか?-漫画23冊一言レビュー

ぼくの思い出をいくらで買ってくれますか?(1)-漫画23冊一言レビュー

連休中に漫画の断捨離をしてきました。


先日両親と会ったときに
実家を本格的にリフォームするから
部屋を整理してほしいと言われ
やむなく部屋に積みあがっていた大量の漫画を
処分することになりました。

絶対に手元に置いておきたいものは
すでに一人暮らしの家に持ってきてあるので
バシバシ処分できるかなーと嵩をくくっていたのですが
いやはや悩みました。

よく考えてみたらそれもそのはず。
実家に置いてある漫画の半分以上は
過去幾度にもわたって‘仕分け’を切り抜けてきた
歴戦の兵たち。

ぼくが「処分」のハコに入れようとすると
売られてなるものかと
名シーンをフラッシュバックさせてきたり
お前この作者大好きだろとアピールしてきたり
あの手この手で「残留」のハコへねじこませようとしてくるのです。

しかし、物理的な問題がある以上
ここは蓮舫さんばりにメスを入れてやり
若干甘いながらなんとか仕分けに成功しました。


話を戻して。

中高生の頃から集めていた漫画も処分するというのは
なんというか思い出がデリートされていくような
とても寂しい気持ちになるものですよね。

せめてもの供養として主だった漫画については
ここでレビューをすることで供養したいと思います。

さて、仕分け対象となった漫画は以下のとおり。
このうち残したのは6つ。

みなさんだったらどれを残しますか?
(知らない漫画も多いと思いますが)


てんで性悪キューピッド
BLACK CAT
ラルグラド
天上天下
ARCANA
花とみつばち
バジリスク~甲賀忍法帖~
喧嘩商売
H2
YAWARA
20世紀少年
サンクチュアリ
そらのおとしもの
機工魔術士-enchanter
EIGHTH
煌羅万象
うそつきパラドクス
銀と金

アカギ
牌賊オカルティ
打姫オバカミーコ
兎~野生の闘牌~





・てんで性悪キューピッド

富樫信者として揃えねば!と思って古本屋で買った
初期の富樫作品。
よくあるラブコメで、ファンでもない人が
あえて読んで面白いものではないでしょう。

とはいえ、キャラの立たせ方はうまいので
読んでて飽きはしないんだよなぁ。
さすが富樫先生。

というわけで、処分。


・BLACK CAT

キャラ要素の強い、能力系バトル漫画。
現在はToloveるで名を馳せている
矢吹先生の出世作(?)

設定やキャラクターや物語に
面白さの片鱗は見えるのだが
どこかで見たことがある感が常に払拭できないのが残念。

せっかく画がきれいなんだから
担当さんもう少しなんとかしてあげてよ
という気もする。
現在は原作者を得て大活躍。

ぼくは「紳士」の嗜みとして買っていました。

というわけで、処分。


・ラルグラド

竜と人間が協力して戦うRPGをベースにした
ファンタジー系バトル漫画。

設定と最初の勢い
そして小畑健の気合い入った書き込みから
1巻は非常に面白かったのだが
なぜか2巻途中から失速。
もったいないなぁという印象のまま4巻で終了。

1話をジャンプで読んだときには
看板になるかと思ったのだが。

というわけで、処分。


・天上天下

異能の力を持った主人公が部活同士の争いから
世界全体を巻き込むような争いに身を置いていく
学園・能力系バトル漫画。

能力モノでありつつ
能力なしの純粋な武術をしっかりと詰め込んでいたり
バトルシーンも迫力あったりと
バトル系漫画として結構レベル高いです。

さらに謎あり歴史あり深めなテーマありエロありと
エンターテインメントてんこ盛りです。

エロ耐性がある人でバトル漫画好きなら
2巻くらいまで読んでみてください。

ただいずれの要素も若干描き切れていない印象で(エロは除く)
どうしてもB級な感じがしてしまう。
能力を体系的に説明してくれるだけでも
だいぶ魅力がアップしたんだろうに。

すごく面白かったが、あと一歩足りず、処分。


・ARCANA

非常に良く出来た連作短編。
オカルト+ギャグ。
以前にもレビューしましたが
読むととても澄んだ気持ちになる作品。

古本屋でもあまり見かけない作品で
思い入れも強く、残したかった。

中途半端なサイズで本棚に収納しにくいというのが
最大の難点。

というわけで、処分。


・花とみつばち

もてなくて悩んでる男子はとりあえずこれ読め!

安野モヨコらしい
ぶっ飛んでいながらリアルな人間が描かれているラブコメ(?)。

いやこの漫画ホントすごいと思いますよ。

リアルに恋愛指南書として秀逸と評価している友人が2人います。
(男女1人ずつ。二人ともリア充)

自分の中で青春が詰まった一冊ながら
学ぶべきことは学んだので(笑)、処分。


・バジリスク~甲賀忍法帖~

忍法帖といいながら、完全に能力系バトル漫画。

江戸時代初期を舞台に
甲賀忍者と伊賀忍者が
技と能力と知力を駆使して
バトルロワイヤルを繰り広げます。

技と技の駆け引きが好きな人には超おすすめ。
ジョジョやハンターが好きなら間違いなし。
絶対に強いと思える能力があっさり負けたり
またその逆もあり。

これ、50年前に書かれた小説が原作だというのに
全く古さを感じさせない、どころか
これ以上のバトル漫画(小説)って
そう多くないと断言できます。

バトル漫画好きかつ駆け引き好きの人に薦めて
外したことがないです。
たった5巻ながら何度読んでも面白い。

というわけで、残留。



続きます。




トップページへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック