アニメ『ちはやふる2』第9話感想~わたのはら~

原作六十六首のみの回。

六十六首は
千葉情報国際戦(2首分で完結)と
山口美丘戦(2首分で完結)の間の話なので
キリの良さからアニメ1話丸々使って
やることになったのでしょう。

そのため原作にない描写を追加したり
回想シーンを連発したりするなど
若干無理してる感もありました。

が、その無理が良い方向に働いている気もしました。

というのは、この回
新が「団体戦」や「強さ」について
自分なりの答えを出すわけですが
原作では結構あっさりそこにたどり着くんですよね。

原作の描写が「物足りない」というほどではないんだけど
前フリの長さ割りには解決が早いという印象でした。

その点アニメだと、新が
周りの人たちの強さ=個人という発言と
自分の小学生時代の団体戦が楽しかった実感を
行ったりきたり葛藤しながら答えを出していくさまが
描かれていてしっくりきました。

詩暢ちゃんの発言がこの回にシフトしていたのも
良かったですね。


栗山先生の「新みたいや」からの「新くんや!!!」は
やっぱり爆笑ですね。






漫画『ちはやふる』

 1巻~4巻(一首~二十三首) 各話感想 目次

 5巻~8巻(二十四首~四十七首) 各話感想 目次

 9巻~12巻(四十八首~六十八首) 各話感想 目次


アニメ『ちはやふる』

 アニメ『ちはやふる』 各回感想 目次



トップページへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎ちはやふる2第9首「わたのはら」

    Excerpt: →アラタがくる|チハヤ:明日はくる?え?個人戦だけ?o>アラタ:というのはウソ→背後からシノブちゃんo>だれ?・・・シノブちゃんか?太ったり痩せたりなにやってんだ?--)シノブ:(;_... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2013-10-18 22:43