アニメ『ちはやふる2』第12話感想~みそぎぞなつのしるしなりける~

今日はひさびさのリアルタイム感想。
待ちに待った恵夢ちゃん戦ですからね!

ツイッター的な感じでいきます。

恵夢ちゃん、しっかりマイペースな感じで良い感じ。

今日の読手うまいな。

桜沢先生、美人だなー。
理音ちゃんは髪赤いんだなー。

毎度言ってますが
須藤くんの声いいなぁ。

「め」を取ったときの恵夢ちゃんかっこいい!

ユーミンに負けた恵夢ちゃんが
なんだか落ち込んで見えるが・・

だから真ん中なんですよねー、恵夢ちゃんは。
戦術ではなく恵夢ちゃんの経験のため。

「風そよぐ」の表現、そう来たかー。

敵陣右下段!1字決まり!相手の超得意札!

尋常に勝負!
うん、こっからが本番ですね。


この回は
恵夢ちゃんが仲間に支えられながら
クイーンを目指してここまできた!
・・・と思わされる回。
(すいません、ちょっとネタバレです。)

次回、恵夢ちゃんの物語が読み取れると
すっっっごく面白いので
恵夢ちゃんの心情変化に注目してください。


漫画『ちはやふる』

 1巻~4巻(一首~二十三首) 各話感想 目次

 5巻~8巻(二十四首~四十七首) 各話感想 目次

 9巻~12巻(四十八首~六十八首) 各話感想 目次


アニメ『ちはやふる』

 アニメ『ちはやふる』 各回感想 目次



トップページへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

千早太夫
2013年04月01日 20:04
いやあ、アニメの明石第一女子は美女軍団ですね。特に、B級3人組(早坂、七瀬、谷村)の美人度は、対原作比20%増量中。さしずめ、AKS(アカシ)48の神5といった趣です。

これはきっと、スタッフこだわりの演出でしょう。対戦相手のキャラが立っているのが、ストーリーを鮮やかに彩っています。

彼女たちの制服姿は実にナイスでした。特に夕ちゃんは、男っぽいだけに尚更そそるものがあります。かるたに真剣になる前は、ハートのお弁当箱だったし。

夕ちゃん、七瀬さん、谷村さんの3人が恵夢たんの応援に行き、本人以上に悔しい思いをした場面は、期待どおり、とても良かったです。

それにしてもユーミンの存在は、色々と各方面に壁となって立ちはだかっているなぁ…と改めて思いました。

この準決勝は、神場さん的にも盛り上がる場面が続きますね。
私としては、個人的に「瑞沢かるた部の伝統が生まれた瞬間」と呼んでいる場面が試合後に待っています。

神場さんなら、どの場面かお分かりかと思いますが…。
ダレル
2013年04月06日 15:54
ここ2、3話の演出チープさを感じてしまいます。そんな私は生みの苦しみを知るべきでしょうか?
あー彩陽ちゃんはやくいっぱいしゃべってー。
ダレル
2013年04月06日 15:55
ここ2、3話の演出にチープさを感じてしまいます。そんな私は生みの苦しみを知るべきでしょうか?
あー彩陽ちゃんはやくいっぱいしゃべってー。
神場@管理人
2013年04月11日 08:00
千早太夫さん、毎度毎度遅くなってすいません!

たしかに明石女子の面々はかわいさが当社比20%アップしていますが、人目をはばからずに熱く語ってしまう千早太夫さんに脱帽です(笑)
ちなみに、AKBのメンバーの一部が所属している事務所の名前がAKSだったりします。

瑞沢の伝統はなんでしょう?指関係でしょうか。

神場@管理人
2013年04月11日 08:18
ダレルさん、はじめまして!

演出は、回によってだいぶ幅がありますよね。
最近ぼくもブログで不満を垂れ流しすぎていて、ムゴッホ深作先生に怒られてしまうなぁと思っているところです(笑)

この記事へのトラックバック

  • ◎ちはやふる2第12首「みそぎぞなつのしるし...

    Excerpt: |>>チハヤは三番でいく、ホクヨウは互角の選手を当ててくれたチハヤ勝てば良い|ロ>このオーダでくるとは限らない。強豪に当たったら変えてくる|ニク>計算どおり|))カナ:計算どおり|... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2013-10-20 19:02