走れ!-映画『モテキ』

映画『モテキ』が、本日2014年元旦、地上波で放送されます。

お腹抱えて笑えるし
長澤まさみを始めとする女優陣が(エロ)かわいいし
何度観ても楽しめる映画です。
何も考えず楽しめる映画です。

とはいえ、この映画
意外にも(?!)テーマを持って描かれているので
そのあたりについて書いてみます。



◆走れ!◆


この物語のテーマは、ズバリ「走れ!」です。

というのは、ドラマ版モテキや漫画版モテキのラストから明らかです。

ドラマと漫画で多少終わり方は異なりますが
いずれも次のような流れで終わっています。

相手の気持ちが分からないと
自分の想いをぶつけることができないヘタレ主人公幸世。

偶然と勘違いから始まったモテ期を通じて
相手の気持ちなんて分からなくて当たり前なんだと気付き
自分が相手から好かれている(=モテている)かどうかにかかわらず
まずは自分が主体性を持って動かなきゃ!というところで
物語は終わります。

(このあたりの詳しい解説は旧ちはやふれ!で書きました。
タイトルに偽りあり?!-モテキ感想

そうなると、続編は必然的に
幸世が惚れた女の子の気持ちがすべては分からないと状態で
自分の気持ちをぶつけることが出来るのか?!
というのが大きなストーリーの流れになるわけです。

そして、自分の気持ちをぶつけることというのが
この作品では「走れ!」という言葉で表現されているのです。


このように映画『モテキ』では「走れ!」がテーマになっているのですが
意外にその点に言及している感想が多くないので
ここで指摘してみました。


作中では「走れ!」というキーワードは2回出現します。

前半に1回、後半に1回、
同じ「走れ!」というキーワードですが
少し意味合いが異なる形で登場します。

その意味の違いが
作品の主張したいことだろうと思っています。


映画を観る前に
こちらの映像を観ておくことをオススメします。
CM-真木蔵人


何も考えず爆笑したり
長澤まさみにやられたりしながら観るのが
正しい観方ですが(笑)、
先ほど書いたように幸世の成長をベースに話が進んでいることを
頭の片隅に置いておくと最後まで楽しめると思います。

今夜9時54分スタートです。

~走れ!~


『モテキ』関連記事一覧(旧ブログ)


トップページへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック