クーベルチューーーール

5年も待つことになるとは思わなかった!

末次由紀の短編漫画『クーベルチュール』の2巻。

このブログの常連さんで『クーベルチュール』を読んでいない人は
まさかいないと思いますがもしいたら問答無用で買いましょう!



・・・と、2巻未読のぼくが自信をもって薦めます(笑)


クーベルチュール(2) (BE LOVE KC)


以前から『クーベルチュール』のことを記事に書きたかったので
ちょっとだけ書きます。


イケメン兄弟がショコラティエをつとめるお店。
その店にチョコレートを買いに来る老若男女のお客さんたち。
チョコレートをきっかけに彼らをとりまく人間関係が
少しだけ変化する、そんなハートウォーミングな物語。


クーベルチュール 1 (Be・Loveコミックス) (BE LOVE KC)


末次由紀さんは短編がとてもうまい漫画家であることは
『ちはやふる』を読み込んでいる人なら分かるでしょう。

少ないページ数の中で複数の人の物語を描きながら
きちんと起承転結させる技術が高いのです。

『クーベルチュール』でもその技術は発揮されていて
1粒でいくつもの味が楽しめるような物語になっています。

甘ったるそうなタイトルとは裏腹に
中身は恋愛が前面に出てくるような話ではいので
男性女性問わずイイ話が好きなら読んで損はないです。


というわけで、2巻、いまから読みます♪


トップページへ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック