私の愛したヒロインたち

告白します。


早川由加子さんが好きです

槍溝愛さんが好きです

丸山舞子さんが好きです

尚田ひなこさんが好きです

中山かなこさんが好きです

大成珊瑚さんが好きです

立樹ユナさんが好きです


羅川真里茂作品に出てくるヒロインが
すべからくことごとく見境なく余すところなく好きなのです。

漫画のキャラクターで最も可愛いのは
羅川真里茂の描くヒロインだと思っています。


さて、羅川真里茂という漫画家の名前、
少女漫画を読む人ならば
おそらく知らない人はいないでしょう。

代表作は『赤ちゃんと僕』『しゃにむにGO!』
現在ヤングマガジンにて『ましろのおと』を連載中。

この人の描く漫画にハズレなし!!
と思える漫画家の一人です。

画、ストーリー、テンポ、テーマ、セリフ
どれを取ってもクオリティが高いので
アピールポイントはたくさんあるのですが、
今日はあえてヒロインの魅力一点に絞ります!


羅川作品のヒロインは強くて可愛いんです。

気が強いというより、芯が強いタイプ。
萌える可愛さや派手な可愛さではなく
柔らかくて可憐な印象。

そして芯の強さと可憐さのバランスが絶妙なんです。
世間の厳しさや生きることの大変さを分かっていながら
それでもまっすぐで可憐でいられるところ
――これが羅川ヒロインの魅力です。


この記事書いてる人キモーい、と思ったそこの方、
『ましろのおと』12巻を読めばきっと貴方も納得するはず。

というわけで、『ましろのおと』オススメです!



★あとがき

作品の内容に一切触れずにレビューしてみました。
同志、求ム(笑)


~私の愛したヒロインたち~




トップページへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

バランス
2014年12月10日 22:49
「羅川真里茂」さん!
わが家で旬なお名前だったので、つい反応してしまいました。

うちのマンガ大好き娘(小5)が、「赤ちゃんと僕」を読んで、好きになった漫画家さんです。娘は、小遣いで中古本をコツコツ揃えていたのですが、18巻で完結してしまい、「あ~あ、終わっちゃった。どうして終わっちゃったの。続きないの?」とよくボヤいていました。
(実は私は読んでないのですが。(^^;))

そこで、「そんなに気に入ったのなら、羅川さんの別の作品読めば?」と勧めていた所でした。

ぜひ、詳しそうな神場さんに質問です。
小学5年生くらいの女の子にオススメの、羅川作品は、どれですか?
娘自身は、「赤ちゃんモノ」「感動できる」などが、好みのようですが…。


神場@管理人
2014年12月12日 17:03
バランスさん、奇遇ですね!

『赤僕』のようなひと昔前の良作を手に取るとは良い感性をお持ちのお子さんですね。


さて、オススメですが、年齢や好みの系統を考慮すると次の2つ(+α)です。

長編『しゃにむにGO』
『赤僕』以外で唯一完結している長編漫画。超おおざっぱに言えばテニス版スラムダンクです。スポーツ、恋愛、思春期らしい悩みなどの要素がてんこ盛りで読みやすいです。

連作短編『チムアポート』
かわいい生き物が主人公の感動系ファンタジーなので、赤ちゃんものと似た楽しみ方ができるかと思います。

以上2つに加えて、
短編集『僕から君へ』
田舎への郷愁や余所者の疎外感・劣等感とのつきあい方を描いていて、対象年齢が高めですが、自分がとても感動した作品なので候補に入れておきます。


それにしても、バランスさんが『赤ちゃんと僕』を読んでいないとはなんだか意外でした。
バランスさんならきっとハマると思うので、とりあえず3巻くらいまで読んでみませんか(笑)?

バランス
2014年12月13日 16:05
神場さん、
ありがとうございました!

しゃにむにGOに、チムアポートですね! 確かに娘が好きそうです。早速娘に教えてあげ、喜んでいました。(^^)

》バランスさんが『赤ちゃんと僕』を読んでいないとは

いや~
私は読み始まると止まらないタイプでσ(^_^;) 特に長編モノは、家事仕事に大きな支障が出るのが分かっているので、よっぽどのことがない限り、手を出さないように用心してるんですよ~。(^^;;

でも、『チムアポート』や『僕から君へ』は読み切りのようなので、読んでみようかな。

『赤僕』も、神場さんのおすすめなら、年末年始あたりに購読してみようかな?


神場@管理人
2014年12月14日 00:47
バランスさん、それはよかった!

羅川作品は倫理的にいいポイントを突いていて情操教育にも良いと思います。

長編漫画はたしかに危険ですよね(笑)

この記事へのトラックバック