テーマ:漫画

千早とくっつくのはどっち?!

先日予告していた件です。 千早は新とくっつくのか、太一とくっつくのかを 考察してみたいと思います。 ◆千早とくっつくのはどっち?!◆ ‘千早がどっちを選ぶか’がポイントなので まず千早の想いを分析した上 太一・新の想いを補助的に考慮します。 1 千早の想い 千早は新に憧れています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机くんは悪くない-ちはやふる第十四首感想(2)

前回の続きです。 ◆机くんは悪くない◆ 今回の話は、団体戦で1勝もできずスネてしまい 試合を放棄しようとする机くんと それを良しとしない他の部員という構図です。 ここで机くんに「一試合だけ休んでいい」と言った太一に対し 千早は「いやだ(略)机くんにも出てもらう」と反論します。 肉まんくんは「いーよも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部活モノの特殊性-ちはやふる第十四首感想(1)

ちはやふる第十四首の感想です。 団体戦予選開始~リーグ勝ち抜け~机くん離脱、の回。 第十四首~第十五首はストレートに「部活モノ」らしいテーマを 描いていて好きですねー。 ◆部活モノの特殊性◆ たしか9巻の感想でも書いた気がしますが 「部活モノ」ってメンバーそれぞれの考え方の違いの問題や 全体を優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイペースなままで-ちはやふる第十三首感想

ちはやふる第十三首の感想です。 かるた部正式に成立~合宿~千早の誕生日、の回。 ◆マイペースなままで◆ 前半は千早のマイペースっぷりが炸裂してます。 かるた部が5人集まったので それぞれの役職を決めて女帝に届けてみたところ 「部長が綾瀬さん以外に変更するなら認めましょう」 と言われてしまうシーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感情移入とテンポ-ちはやふる3巻感想

前回の日記と順番が前後しましたが ちはやふる3巻全体の感想です。 ◆感情移入とテンポ◆ 3巻は個人的には面白さが倍増しました。 演出面がパワーアップしたこと ストーリーが好みの流れになってきたこと この2つがポイントです。 ・演出面 1 千早の表情 第十二首に出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机くんloves太一-ちはやふる第十二首感想

ちはやふる第十二首の感想です。 机くん勧誘~裏返しかるた~机くん入部、の回。 ◆机くんloves太一◆ 机くんがかるた部に入部した理由は… ズバリ! 太一に惚れたからです!! ワンパターンなタイトル&書き出しですいません(笑) それにしても、机くんの場合 かなちゃんが千早に惚れて入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かなちゃんloves千早-ちはやふる十一首感想

ちはやふる第十一首の感想です。 かるた部始動~かなちゃん&肉まんくん入部、の回。 ◆かなちゃんloves千早◆ この回はかなちゃんが主役ですね。 かなちゃんが入部した理由は… ズバリ! 千早に惚れたからです(笑) かなちゃんの古典オタクは筋金入り。 休み時間に東山文化についての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画5本立て

最近読んだ漫画についてのざっくりした感想です。 君に届け、青空エール、のだめ、あひるの空、医龍の5本立て。 ツイッター以上レビュー未満な感じでお送りします。 ・君に届け11巻 相変わらず良質なイイ話。 『君に届け』が好きな理由の1つは 恋愛に重きを置きすぎないところ。 多くの男性読者にとってそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それぞれの情熱-ちはやふる第十首感想(2)

昨日の記事の続きです。 千早については昨日書いたので、新と太一。 ◆それぞれの情熱◆ ・新の思い 千早と太一を追い払った新ですが心変わりをして 必死で自転車こいで見送りにいきます。 ここで新の気持ちが変化するきっかけとなったのは 千早の残していった饅頭の包み紙です。 これを見た新は、電車で一生懸命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かるたの神様をめぐって-ちはやふる第十首感想(1)

ちはやふる第十首の感想です。 太一が新を殴る~福井から東京へ帰る、の回。 この回は、千早、新、太一それぞれの かるたへの思いの根っこの部分が描かれているので これ以降の回のの心の動きを把握する上で 非常に大事な回だと思います。 ◆かるたの神様をめぐって◆ ・千早の思い せっかく遠くから来た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜を見上げて思うこと-ちはやふる第九首感想

ちはやふる第九首の感想です。 新幹線で福井へ~かるたを蹴る新、の回。 ◆桜を見上げて思うこと◆ まずは、太一がいじらしいですねー。 新のことが心配で無口になってる千早を励まそうしたり 嫉妬して脚を蹴ったり 半分コクってない?と思うようなセリフ言ったり 手つなごうとして失敗したり いやー高校生って甘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掘り下げられる各キャラとその関係性-ちはやふる9巻感想

ちはやふる9巻の感想です。 9巻の内容ネタバレしまくりなので未読の方は注意。 ほんとは各話感想が追いついてからと思ってたんだけど とにかく新刊の感想が書きたくてしょうがない!! というわけで、順番無視して書いちゃいます。 ◆掘り下げられる各キャラとその関係性◆ とりあえず9巻の感想は もう2年生?!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かるた」による「かるた」の否定-ちはやふる第八首感想

ちはやふる第八首の感想です。 A級挑戦中~優勝~新の実家へ電話、の回。 ◆「かるた」による「かるた」の否定◆ この回、前半はちょっと薄味な感じですね~。 A級に昇格できるかどうかの大事な決勝戦が 意外とあっさりしてる。 (6~7巻を読んでからだと特にそう思ってしまう) 「ちはや」の送り札の応酬をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミスリードから生まれる感動-ちはやふる第七首感想

ちはやふる第七首の感想です。 高校生編開始~千早A級挑戦、の回。 懸けてから言いなさい このセリフ、ぼくの中の漫画名言ランキングでトップクラス! セリフ単品で見るとストレートすぎてありきたり(?)な感じも するんですが、ここに至るまでの演出がいいんですよ~。 そのあたりを含めて今日は長めの考察で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画『モテキ』レビュー

草食系男子は全員読めーーー!! ここ最近で一番ハマった漫画『モテキ』のレビューです。 主人公の藤本幸世は29歳。 彼女いない歴=年齢、童貞気質のメガネ男子。 ある日、幸世のもとに次々と過去に知り合った女性から連絡がくる。 「モテ期到来か!?」と浮かれつつ、不安にもなる幸世。 連絡をくれた女性と遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4-3-1-5方式-ちはやふる第六首感想(2)

◆4-3-1-5方式について◆ 4-3-1-5方式についての説明です。 知らなくてもストーリーを楽しむのになんら問題ないんですが 知っていた方がより臨場感が出ると思います。 かるた未経験者による、かるた未経験者のための説明です。 なので、信憑性は保証しかねます。 ニュアンス重視でお願いします(笑) 4-3-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新の情熱-ちはやふる第六首感想(1)

ちはやふる第六首の感想です。 大会終了~卒業式~小学生編終了、の回。 ◆新の情熱◆ この回は新に泣かされますよねー。 これまであまり描かれなかった新の心情が 丁寧めに描かれている回。 今日の記事はお手元にマンガがないとちょっと理解しづらいかも。 ・新の名言 大会で負けてしまって 千早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ9巻!

あと1週間で『ちはやふる』最新刊9巻の発売です!! 6月11日、来週の金曜ですよー。 本日2つ目の日記。 だいぶ独り言になってます。 ぼくはコミックス派なのでネタバレなしの日記です。 (9巻の感想はこちら↓  ) いや~、待った待った~。 ちはやふるは刊行ペースが速いとはいえ 今回は待ちましたよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千早の原動力・読者の飢餓感-ちはやふる2巻感想

ちはやふる2巻の感想です。 2巻の感想というか、主に小学生編についての考察。 2巻を読んでまず思ったのは えぇっ、もう小学生編終わるの? です。 すでにこのブログで何度か書いていることですが 小学生編はとにかく短い! たったの6話。 物語が展開できそうな要素をこれだけちりばめておいて たった6話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原田先生の回?!-ちはやふる第五首感想

ちはやふる第五首の感想です。 千早絶望~小学生大会、の回。 ◆原田先生の回?!◆ いやー、もうこの回は、 原田先生かっこよすぎ に尽きるでしょう! 新と太一の二人に見捨てられた、と思い込んでる千早に そうじゃないんだよ~、と諭すわけなんですが その諭し方!! 原田先生の言いたいことは、平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さりげなく描かれる物語-ちはやふる第四首感想

ちはやふる第四首の感想です。 源平戦終了~大会申し込み~開明成&福井へ、の回 ◆さりげなく描かれる物語◆ この回は色んなエピソードが細かく展開しています。 ・白波会入会 ・お姉ちゃん依存からの卒業 ・大会申し込み ・雪合戦(→初めて「新」と呼ぶ) ・離れていく新・太一 一見、散発的に見えるエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信頼と集中-ちはやふる第三首感想

ちはやふる第三首の感想です。 白波かるた会~源平戦途中まで、の回。 ◆信頼と集中◆ 第三首は、1巻の中で一番燃える展開ですね。 まず新の一言。 「チームになってみたくての」 これで3人の心が一つになる。 このとき、第二首の1コマがさりげなく入ってる演出が とてもいいですね。 3人が落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分で見出した価値-ちはやふる第二首感想(2)

昨日の続きの解答編です。 昨日の記事を読んでない方は 「グシャ」から「ピシッ」へをまず読んでもらうと良いと思います。 さて、せっかくもらった賞状をグシャグシャにしてしまった千早。 これは、‘人に認められた証’という意味をもっていた賞状が 一番大事な家族に認めらてもらえなかったことで 価値を失ってしまったから。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グシャ」から「ピシッ」へ-ちはやふる第二首感想(1)

ちはやふる第二首の感想です。 校内かるた大会終了~眼鏡の件解決~白波かるた会へ、の回。 この回はかなり深いテーマがあります。 1巻丸ごと使って描いてもいいくらい 深く丁寧に書ける話を一話に収めている。 最初読んだときはちょっと物足りなかった。 せっかく美味しいテーマがあるんだから もっと踏み込んで書いてくれー、って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千早の魅力-ちはやふる第一首感想

ようやく各話感想に入ります。 第1首から順番に感想書いていきます。 ちはやふる1巻が手元にあると分かりやすいと思います。 ◆千早の魅力◆ ・第1首前半 前半はとにか千早のかわいさが目立ちますよねー。 無邪気であっけらかんとしていてかわいい。 お姉ちゃんが新聞載って喜ぶところ。 新の正体が分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パームの能力が読者を縛る・・・かも?-HUNTER×HUNTER 309話「勝負」感想

5/24ジャンプ掲載分のハンター感想 ネタバレ度:中です。 ハンターについては書きたいことが山ほどあるんですが とりあえず今週号で気になったこと。 1プフの視点と読者の視点 2パームの視点と読者の視点 前回までの一線越えてしまった超絶展開に比べると だいぶ落ち着いた展開の今週号ですが ちょっとしたターニン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名作の匂いー-ちはやふる1巻感想

ちはやふる1巻の感想、ネタバレなしです。 細かい感想はあした以降の各話感想に回して 今日はとりあえず抽象的な話。 ◆名作の匂い◆ えー、ファンサイトと銘打っておきながらアレなんですが、、、 1巻はですね、、かなり面白いけど この巻単体に見ると「このマンガがすごい!」って域には まだ入ってない印象、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ちはやふる』レビュー

少女漫画と少年漫画のオイシイところを 混ぜ合わせてギュッと凝縮した漫画。 ちはやふるを一言でレビューするならこんなところでしょうか。 この漫画をおおざっぱに分類すると、「少年漫画」に入ると思います。 舞台は競技かるた(百人一首)の世界。 競技かるたは反射神経・体力・五感・知力を駆使して戦う競技。 主人公はこの競技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初☆

はじめまして。神場(かんば)といいます。 このブログは漫画『ちはやふる』の各話感想を中心に やっていこうと思っています。 いま一番面白い漫画(断言!)『ちはやふる』の感想サイトがいまいち少ない! 人の感想を読みたいのに検索しても熱く語ってる感想がめったにない! というわけで、いっそ自分で立ち上げてしまおうと思いたちました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目次:ドラマ『モテキ』&漫画『モテキ』

モテキ関連記事の目次です。 現在リンク停止中 タイトルに偽りあり?!-モテキ感想 大根監督、最終回に満足です-ドラマ『モテキ』第12話(最終回)感想 島田編はイマイチ-ドラマ『モテキ』第11話感想 小宮山夏樹のセリフが聞き取れない-ドラマ『モテキ』第10話感想 最終回に向けて・・-ドラマ『モテキ』第9話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more