アニメ『ちはやふる2』第22話感想~めぐりあひて~

全国高校選手権個人戦が開始しました。

個人戦は、団体戦に比べるとだいぶ地味。
詩暢ちゃんや村尾さんが言うように
本来だったら個人戦の方がメインのはずなのに
かなりあっさり描かれています。

アニメでは桜沢先生の戦力分析が入ることで
準決勝の印象が増しています。

富士崎の選手が3組。
エロムくんVS甘糟くん
真太(マナ)VS新
真琴先輩VS恵夢ちゃん

そして
千早VS詩暢ちゃん

それぞれのかるたの特徴を的確に説明し
見所を解説してくれる桜沢先生。

千早VS詩暢ちゃん以外の試合は
全く描かれないに等しいのですが
それでもなんだか観た気になれる良い演出。



千早VS詩暢ちゃんは
原作では千早が「しのぶれど」を取ったところで
試合後に飛ぶのですが
アニメでは詩暢ちゃんが「ちはや」の札を直後に取り返し
さらに連取を続けるところまで描かれていました。

個人的には「しのぶれど」より後は描かない方が
怪我の痛みによって以後本調子が出せなかったことが
伝わりやすいと思いましたが
原作には試合を長く描いてほしいという要望も多いらしいので
その意味ではアリですね。
特に、「しのぶれど」を取った直後に「ちはや」を取り返すなんて
ライバルっぽくていいですよね。



今回のタイトルは「めぐりあひて」です。
この歌は誰にめぐりあったのかというと
幼馴染みの女の子だそうです。

千早が全力で向かってきて
ぼろ負けしてもまたやりたいと言ってきたことで
詩暢ちゃんが心の奥底で長い間ずっと封印してきた
「幼馴染み」のさとこちゃんの記憶が
よみがえってきました。

千早の態度によって
詩暢ちゃんは幼馴染みの女の子と再会した(心の中で)

それが「めぐりあひて」ということなのでしょうね。



残すところあと3回。
2期はどこまでやるんでしょうね。
夏の終わりまでだとキリがいいですね。
そうなると若干駆け足になってしまいそうですが。。




漫画『ちはやふる』

 1巻~4巻(一首~二十三首) 各話感想 目次

 5巻~8巻(二十四首~四十七首) 各話感想 目次

 9巻~12巻(四十八首~六十八首) 各話感想 目次


アニメ『ちはやふる』

 アニメ『ちはやふる』 各回感想 目次



トップページへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

はる
2013年06月11日 01:05
私も主人公千早を思えば、「しのぶれど」までの方が一矢報いたような格好いい終わり方でもあり良かった気がしました。
怪我でこれ以上は無理だと分かっていても、結局盛り返せずに負けていった残念な印象が残った気がします。
一方で、詩暢ちゃんが自分の得意札を取られた後の反応は想像するしかなかったので、一年前の千早から連取された記憶から始まり、挑戦者千早をクイーンスマイルで受けて立つオリジナルは素直に良かったとも思いました。
ただ「クイーン戦で!」と詩暢と約束する千早はあのソファーに座らせたままの方が良かった気がします。一年前に千早のクイーンの夢が本物の夢に変わった場所なので、作者もその因縁を意識して描いたのかと思いましたが考え過ぎでしょうか(汗)
詩暢ちゃんの涙は反則ですが、友達、仲間が欲しかったという素直な気持ちを解放できたのは、さとこちゃんに代わり千早が手加減なしでも離れていかなかったことで詩暢を救えたことが大きいのでしょうね。
残り三話で夏の終わりまで入ったら嬉しいですが、せめて三期が期待できる終わり方になってほしいなと思っています。
神場@管理人
2013年06月13日 23:24
はるさん、こんにちは!

原作だと、千早が完敗した原因は怪我がメインで、実力の開きがあるのかないのかは読者の想像に任されているのですが、アニメだと、千早が実力的にもかなり足りてないように見えました。

なるほど、同じソファーですね。一年目は詩暢ちゃんという具体的な目標ができて、二年目は同じ場所でライバル(友達)宣言。そうすると、似た構図で描かれるた方がより印象深いものだったかも。

これだけ評価の高いアニメなんだから、3期やるんじゃないですかねえ。

この記事へのトラックバック

  • ◎ちはやふる2第22首「めぐりあひて」

    Excerpt: t)残ったのは三人、相手はアマカツクンマナトは悔しくて普段異常、相手はワタヤ君、名人の孫ヤマイ君の相手はオオサカさん、クイーンの相手は、チハヤさん、どこまで、、ここまで左... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2014-03-29 00:10