新海先生その1-ちはやふる第138首感想

同じ名前のキャラクターや似た名前のキャラクターが
同一作品中に出てくることがある。

前に同じ名前のキャラクターを出したことを
作者忘れているのでない限り
そこには何かしらの意図があるはずである。


『ちはやふる』における主人公格3人のうちの1人である
真島太一と同じ名前の新キャラクターであるところの
新海太一先生。

この名前に意図がないわけがない。


もちろん、作者のちょっとした遊び心で
深い意味はないという可能性もないではないが、
太一クラスのメインキャラクターともなると
特に意味はありませんでした~では
読者は拍子抜けもいいところである。

やはりなんらかの意図があると考えるのが順当。


では、どのような意図があるのか。



◆新海先生その1◆


登場のタイミングから考えていきましょう。

太一が自分の名前の由来が不明だと言い出したタイミングで
新海先生が登場したことからすると
同じ名前の先生が自分の名前の由来を教えてくれる
という可能性が非常に高いと思われます。

「太一」という名前の由来。

菫ちゃんのクラスメイトが
「一番太い」と言って笑っていました。
それも一つですよね。

芯が強くなるように「太」という文字。
そして、一番という意味や
一本筋が通っているという意味で「一」。

意外とミセスプレッシャーの教育方針と合致します。

ただ、ちょっとひねりがなくて面白くないですよね。
わざわざ同じ名前の先生を登場させて由来を語らせるなら
隠れた意味が存在していないと。


隠れた意味。

1つの可能性としては、
「たちわかれ」との関連。

公式ガイドブックでは太一の札が
「たちわかれ」であるとされていながら
作中ではそのことに一切触れられてきませんでした。

千早は「ちはやふる」
新は「わたのはら」
太一はどうなのよ?という読者の疑問に対して
この終盤に来て満を持して
太一の札が「たちわかれ」であると言及される
という流れはあり得るし盛り上がります。

歌の意味も、
あなたが待っていると聞けば
すぐにでも帰りましょう。

かるた部をやめた太一の状況にピッタリな歌。

なので、「太一」=たちわかれ、というのが、仮説1です。


しかし、自分で立てておきながら
この仮説1は微妙だと思っています。

というのは、少なくとも太一のお母さんが
和歌から太一の名前をつけたとは考えづらい。
(別の人がつけたのなら分かるが
なんかあのお母さんが命名権を譲らなそう笑)

そして、いまの太一の状況での「たちわかれ」は
たしかにピッタリではあるけれど
待ってると聞いたから帰るって
そんな昔の女々しくて受け身な太一に
逆戻りしたらダメだろ!と思うのです。

というわけで、仮説1はボツ。

余談ですが、「たちわかれ」が物語上で効果的に使われるとしたら
限りなくラストに近い段階だろうなと予想しています。


話をもとに戻して
では、太一の名前の由来は何なのか?


ぼくは、「太一」=北極星だと思っています。

「太一」というのは、中国において
北極星(の神格化したもの)のことです。
ちなみに、伊勢神宮に祀られてもいます。

たぶんこの予想をしている人は一定数いると思います。
漫画『ふしぎ遊戯』なんかにも出てきますしね。
太一君。

でも「ちはやふる 北極星」とかでぐぐってみても
2ちゃんねるにカキコミが1つあるくらいで
それ以外に同じ意見の人を見ないので
意外と少数派かもしれません。


「太一」=北極星というのは、
もとから知っていた人以外には意外性があり
以下のようにストーリーにもからませやすい。


例えば、新海先生が自分の名前の由来について、
広い海のどこにいても道しるべとなってくれる北極星。
息子には北極星のように誰かの道しるべとなってほしい。
そんな願いを込めてぼくの名前はつけられたんだ
教師になったのも誰かの道しるべになるという意識が
自分のどこかにあったからかもしれない
なんてことを語る。


これを聞いた太一が自分の役割を再認識するも良し。

これを聞いた千早が自分にとって
太一がどういう存在か理解するも良し。

新海先生は太一の担任なので
前者の可能性が高いかと思います。


色々と書いてきましたが
新海先生が真島太一の存在意義を教えてくれる
役回りとして登場しているのはまず間違いないので
139首以降の彼の動きに要注意です。


ちなみに、名字に「新」が入っていること
「海」=わたのはらであることから
綿谷新がらみ展開も期待したいところですが、
ちょっと想定しづらいですかね。

太一と新、両方にからむ展開
何か思いついた方は教えてください。


とりあえず、新海先生についてはひと段落。

気が向いたら、新海先生その2を書くかもしれません。

~新海先生その1~




漫画『ちはやふる』

 1巻~4巻(一首~二十三首) 各話感想 目次

 5巻~8巻(二十四首~四十七首) 各話感想 目次

 9巻~12巻(四十八首~六十八首) 各話感想 目次


アニメ『ちはやふる』

 アニメ『ちはやふる』 各回感想 目次

トップページへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック